救い

メッセージ

9月5日:死後の世界④ ハデスからの救出

聖書を知らずに、ひょっとしてハデースに行ってしまったかもしれない私たちの先祖たち、大切な人たちのために、イエス・キリストが成し遂げてくださった救い、預言とその意味と方法など、聖書に基づいて考えてみましょう。※より詳しい音声はYOUTUBE...
メッセージ

8月15日:祈り-Ⅰ歴代誌4:9-10より-②

ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。」そこで神は彼の願ったことをかなえられた。Ⅰ歴代...
メッセージ

6月27日:聖書の預言は必ず実現する-神のマスタープランは予定通り-

安息日に”たきぎ”を集めた男 イスラエル人が荒野にいたとき、安息日に、たきぎを集めている男を見つけた。 たきぎを集めているのを見つけた者たちは、その者をモーセとアロンおよび全会衆のところに連れて来た。しかし彼をどうすべきか、はっきり...
メッセージ

5月23日:信仰と行い-行いの伴う歩み-

今回はイエス様に信頼した後、つまり聖霊を受けて救われた後、私たちが歩むべき道について考えてみたいと思います。前回「神からのものかためしなさい」というお話をしましたが、今回もそれに関連して「御霊の実」が出てきます。 行いは必要じゃない...
メッセージ

5月16日:何が起ころうとも安心を-再臨・携挙間近④-

全面戦争が危惧されるイスラエルとパレスチナ、そして、ワクチ○接種の副反応と死亡者が急増…。啓示録(黙示録)に書かれている聖書預言…「恵みによる救い」の締め切りは間近です! 行いによらず、あなたの信仰にもよらず、神が用意された救いが与...
メッセージ

5月2日:666 獣の刻印、慰め、賞を得るために走る!

イギリスでワクチンパスポートが始まりました。日本でも導入に働きかける経団連、マイクロニードルプラットフォーム、「ムー◯ショット計画」、行動制限、言論統制などなど、艱難期に起こるとされる預言が具体化しているようにも見えますね。実際はどうなの...
メッセージ

11月8日:救い、その次の一歩(永遠の保証についての考察)

前回「選びと救い」についてお話ししました。「イエス・キリストを信じれば、誰でも救われる」つまり永遠のいのちが頂けるという「救い」について特化して話しましたが、今回はそのさらに先、救いを頂いた後について『救い、その次の一歩』と題して考えて...
メッセージ

11月1日:選びと救い

今回は選びと救いについて歴史から、みことばから、考えてみたいと思います。主はアブラハムがまだ”アブラム”だった頃、バビロニア、ウルの地から彼を選び出し、彼を通してイスラエルの民を造られ、律法を与えました。ユダヤ人は選びの民なのですが、なぜ...
メッセージ

10月4日:ルツ記3章

3章にタイトルをつけるとすれば、表面的には『ルツの大胆な婚活』と言えます。現代の感覚で読んでも、ドキッとするような方法でルツは求婚をするのですが、読んで行くと、、根底に流れるテーマは『主が約束された恵みへの信頼』であることに気付かされます...
メッセージ

9月20日:ルツ記2章

ルツはユダヤ人ではありません。呪われていると言われていたモアブ人でした。しかし今まで慣れ親しんだ場所、習慣、家族や神からも離れ、まことの神、イスラエルの神に従った結果、本人も思いの寄らない神の導きと祝福に預かることになります。 今回...
メッセージ

8月23日:再臨・携挙の準備は?-天の父のように完全になれー

「だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。」マタイ5:48 「天の父のように完全であれ。」とは、どう言うことでしょうか? 携挙が近い今、私たちが備えるべき資質として、大事なご命令の1つ? 無理難題のように思えま...
メッセージ

7月26日:聖書的瞑想の勧め4-神の視点で世界を見る-

世界の闇の部分ばかりに焦点を当てすぎ、調べていると、それだけで罠に陥りますね。恐れ、不安、パニック、不眠、生じる数々の問題に振り回されて、サタンの術中にハマっている場合があります。どんな問題が起ころうとも、「大丈夫!」をいただいているでし...
メッセージ

6月14日:エゼキエル戦争は前兆となる!?-福音に役立てよう-

いつ起こる? 「イエス様の空中再臨/携挙前、艱難期前、中期、後期のハルマゲドン?千年王国後のゴグマゴクの戦い?」などと混乱もあるようですが、聖書から学びスッキリしましょう。また、安心して携挙を迎えられ、福音を伝える上で役立てられたらと思い...
メッセージ

6月7日:後の者が先になり 憐み深い者は幸い-天国人としての生き方6-

世界は新型コロナのことから、激変しました。新世界秩序(NWO)に従い急激に動きを早めています。ユニオンが合言葉になり、世界規模で物事を考えようとしています。良いことのように受けとめる人もいるでしょうが、上に立つものが悪であるなら、最悪の世...
メッセージ

5月3日:「天国人として生きる」勧め

新型コロナウィルスには十分警戒しつつ、イエス・キリストのご再臨がスタンバイしている今、どのような生活をしていったら良いのでしょうか? やるべきことがいろいろとあります。残された日々、現実の具体的な1つ1つが未来につながっていきます。そして...
メッセージ

4月12日:十字架と復活-あなたは生きよ!-

救い、身代わりの三条件 ①人間である人の命には、必ず人の命が身代わりとなる必要があります。例えばドナーです。 ②罪が全くない正しい人不良品を。別の不良品で交換することはあり得ません。同じように、命の身代わりである命は不良品では...
メッセージ

3月8日:W.P.さんの証(ムスリムからクリスチャンに)

両親ともムスリムという家庭に生まれたW.P.さんは、ジャカルタのとある村出身。お父さんはドイツ系の会社で働いており、収入は悪くありませんでしたが、ギャンブルやアルコールに稼いだお金を全て注ぎ込んでいました。 夜中出歩いて帰ってきたお...
メッセージ

1月26日:サタンの陰謀

創世記3:1~5/ここから既に、サタン(ナチャーシュ)の陰謀が働いています。因みに”蛇”と訳されているサタンですが、”野の生き物のうちで”他の誰よりも賢かった(ヘブライ語では、ずる賢い、美しく光り輝いているという意味もあります)サタンは、...
メッセージ

12月29日:たとえ外なる人は衰えても

1年があっという間で、いろいろありました。時間をあの前に戻したいと思ったこともありました。着実に「老」に向かっています。 アンチエイジングでどんなにあらがってみても、エントロピーの法則には誰も逆らえません。しかし、「も」の後が続くの...
メッセージ

10月20日:託された祝福のミッション

聖書全体から示されていることは「創造主である神を愛し交わり、地球上に愛と正義が満ちるように、 全被造物を愛情深く管理し治める共同体を形成していく」ことだと思います。アダムから始まり永遠の未来までを含めて、私たちの与えられて使命を、残された...