メッセージ

10月18日:ルツ記4章

短く凝縮された物語の中で、神の救いのご計画と、その成就の鍵を見てきました。自分の過去の一切と決別して、真の神を選んだルツ。ルツの幸せを願うことで、彼女を導くナオミ、そして贖い主、メシアの型とも言える誠実なボアズの恵み。最後の4章はいよいよ...
メッセージ

8月30日:生きるのがとっても楽になる!

「天の父のように完全であれ。」マタイ5:48は無理難題をあえてイエス様が言われ、誰もが失格だと示されたことを前回学びました。しかし、完全をわきまえるよう勧められています。なぜなら、完全をわきまえないと、自分を苦しめ、人を苦しめることになる...
メッセージ

7月26日:聖書的瞑想の勧め4-神の視点で世界を見る-

世界の闇の部分ばかりに焦点を当てすぎ、調べていると、それだけで罠に陥りますね。恐れ、不安、パニック、不眠、生じる数々の問題に振り回されて、サタンの術中にハマっている場合があります。どんな問題が起ころうとも、「大丈夫!」をいただいているでし...
メッセージ

6月28日:瞑想の危険性と聖書的瞑想の勧め1

一般に瞑想と呼ばれているものは、宗教やスピリチュアル系だけでなく、ビジネスや健康や美容にまで広がっています。しかし、そこには意外な落とし穴や、罠が仕掛けられ、どれほど危険であるか気づいていない方が多いようです。 間違った瞑想は、教会...
メッセージ

6月7日:後の者が先になり 憐み深い者は幸い-天国人としての生き方6-

世界は新型コロナのことから、激変しました。新世界秩序(NWO)に従い急激に動きを早めています。ユニオンが合言葉になり、世界規模で物事を考えようとしています。良いことのように受けとめる人もいるでしょうが、上に立つものが悪であるなら、最悪の世...
メッセージ

5月31日:「獣の刻印」の正体は?悲しむ者は幸い?-天国人としての生き方5-

心ある科学者たちが、何かおかしいと発信し始めてきています。COVID-19による世界的パンデミックで武漢の感染から5ヶ月以上が過ぎようとしていますが、ウイルス自体を誰も特定していない!? ええっ、電子顕微鏡写真もウイルスでなく、実はExo...
メッセージ

5月24日:間違った怒りと正義の怒りと、神のこころ-天国人としての生き方4-

私たちが怒る時、それは何故でしょうか?酷いことをされた、言われた、義憤に駆られるということもあると思いますし、色々な理由があると思います。 怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。サタンに機会を...
メッセージ

4月19日:現実をどう見る!?-惑わされるな!-

コロナ、コロナと騒いでいる間に、とんでもない事態が水面下で動いています。聖書預言が驚くほどのスピードで現実化してきています。聖書と世界で起こっている事柄を見比べるなら、どう考えてもイエス様のご再臨の時は、すぐ、間もなくと思われます。私たち...
お知らせ

4月12日の礼拝について

日本との時差は3時間に戻ります。 日時:4月12日 2PMより場所:各自の場所で、ZOOMでアクセスしてください! 1:45〜2:00 お互いの安否を確認。よろしい方はマイク画像もONでご挨拶しましょう。OFFのままでもOKで...
新型コロナウィルス

Day10:新型コロナウィルスと聖書

新型コロナウイルスの暗いニュースばかり続く中、世界中に笑いをもたらしたのは、日本の首相!各世帯2枚のマスク、「安倍のマスク」"2 masks japan”、”2 masks abe"。今年の流行語大賞に選ばれるかもしれません。 免疫...
新型コロナウィルス

Day9:新型コロナウィルスと聖書

医療機関最前線で戦って下さっている方々 昨夜都内の某病院で働いている友人の看護士さんから 「ICUが足りなくなってきたため、一般病棟にもコロナの患者さんが増えてきています。医療現場にいる人間だからこそ、しばらく家族や友達とも会...
新型コロナウィルス

Day8:新型コロナウィルスと聖書

NZロックダウンLevel4 第8日目、電話やEmail、LINE、Skype、ZOOMなど、外部と繋がりがとっても大切になっています。安否をたずね、声を聞いたり、モニター越しにお顔を拝見したり、とってもありがたいと思います。同時に、一体...
新型コロナウィルス

Day7:新型コロナウィルスと聖書

WHOによると新型コロナウイルス感染者の81%が感染しても軽症ですむ人たちがほとんどな訳で、インフルエンザほどではないとも言われています。 喫煙者の肺機能が衰えているところに、新型コロナウイルスに感染すると、重篤な呼吸困難に陥る例は...
新型コロナウィルス

Day3:新型コロナウイルスと聖書

手洗いうがいは大事なウイルス対策ですが、消毒用のサニタイザーが売り切れ、手に入りにくくなりました。お困りではないですか? でも、まだ、人との触れ合うところに行かない限りは、消毒液もまだ、必要ありません。 また、サニタイザーのを使い始...
メッセージ

2月16日:眠っている間に

『睡眠は現代の神経科学最大のブラックボックス』、とは神経科学・分子薬理学者の柳沢正史教授の言葉です。氏は、人間が限界ある頭で考えた仮説よりも、神の創造のわざの方が大きいと話されています。科学の目的は、神のわざを読み解くことです、と。 ...
メッセージ

1月26日:サタンの陰謀

創世記3:1~5/ここから既に、サタン(ナチャーシュ)の陰謀が働いています。因みに”蛇”と訳されているサタンですが、”野の生き物のうちで”他の誰よりも賢かった(ヘブライ語では、ずる賢い、美しく光り輝いているという意味もあります)サタンは、...
メッセージ

1月12日:聖霊との正常な関係

JBE Raglanキャンプでの礼拝メッセージです。 世界一怠け者の国民が多い国はどこでしょうか・・・?!それは、1位:日本(45%)2位:NZ(23%)3位:AUS…ショックな結果です。これは労働時間のことを言っているのではなく、...
メッセージ

1月5日:たとえ外なる人は衰えても2 -内なる人は日々新しく!-

新たな年、新鮮な思いで2020年を迎えられたことでしょう。エントロピーの法則によって体は衰えて「も」、「『日々新たにされる』などということがありうるのでしょうか?そんな人がいたら話を聞いてみたい」いう前回のメッセージを聞いてくださった方か...
メッセージ

12月22日:聖霊なる神 働きとパワーと体験する

聖霊なる神 -働きとパワーを体験する- この世には偽物の『聖霊のバプテスマ異言』、『聖霊の賜物』が横行しています。”世の終わり”の時代には「大きなしるしや不思議」に目が奪われ、誤った勧めにより大混乱が訪れ、クリスチャンやユダヤ人も惑...
メッセージ

12月15日:神のことばのパワーを体験する ―敵の聖書改竄を超えて―

新改訳聖書・共同訳聖書・・・バチカン写本、シナイ写本を使っています。これらはエルサレムより遠く離れた場所であったり、またその内容が粗悪で、研究者の中からも「ゴミ」であると言われています。 AD400年前には旧約聖書が完成しました。そ...