コリント

メッセージ

10月10日:通して読む、ローマ人への手紙

今回は1章ずつ短く解説してみました。教理書のような読まれ方をすることの多い「ローマ人への手紙」ですが、大きく主旨を掴むことで、理解の助けになればと思います。 ※YOUTUBEに音声と動画がありますので、ご活用ください。 ローマ...
メッセージ

10月3日:死後にも確かな希望-死後の世界⑥-

たとえ世界がどのように困難な時代に変わったとしも、私たちの生活が圧迫されても、いつでも希望を持って生きていけるように、天地の創り主の大きな助けがあります。それは、現在から始まり、死後、そして、未来へと続く希望です。 今まで、お話しし...
メッセージ

7月11日:未来(次のステージ)に続く生き方-死がゴールでも終わりでもない-

労苦したものが何も残らない、未来につながらない、風のために労苦するようなものといった人生。「終末が近いから、何も手がつかない」「今更何かを始めても・・・」「もう歳だから・・・」死がゴールでも、死が終わりでもないのです。第2 、3、ファイナ...
メッセージ

2月21日:病いの癒しのための祈り1-全能者への信頼-

天地の造り主に、病気が治るように真剣に祈ったことはおありでしょうか。癒しに限らず祈りに果たして応えていただけるのかと、 不安を感じていませんか?!どうして答えられないのか。どうしたら、祈りが応えられるのか、何が必要かなど、共に考えてみまし...
メッセージ

12月27日:神の全能の力を体験する

2020年、世界的には新型コロナ・ウィルスが世界中を席巻し、あちこちで都市封鎖もあり、現在も移動や集会に制限のある国や地域がほとんどです。改めて兄弟姉妹で集まって、礼拝を捧げられることの喜び、イエス・キリストを伝えていくことの重要さを実感...
メッセージ

11月8日:救い、その次の一歩(永遠の保証についての考察)

前回「選びと救い」についてお話ししました。「イエス・キリストを信じれば、誰でも救われる」つまり永遠のいのちが頂けるという「救い」について特化して話しましたが、今回はそのさらに先、救いを頂いた後について『救い、その次の一歩』と題して考えて...
メッセージ

10月25日:「沈黙」しない「啓示」する神

「あなたにご自身をあわらしておられる神様」をご紹介したいと思います。今の世界を神は黙って見ておられません。私たちは誰もがこの「啓示する神」とつながる事ができます。祈りに応えてくださる神です! 究極の状態での神の「沈黙」 しばら...
メッセージ

7月12日:聖書的瞑想の勧め2

聖書が勧める瞑想2「自分の心で語り合う」私たちが抱えるどうすることもない過去や、心の深い傷について、また、罪という難題について聖書の回答をいただきましょう。 トラウマ理論というすでに科学的に否定されたものが未だに行われている日本で、...
メッセージ

5月24日:間違った怒りと正義の怒りと、神のこころ-天国人としての生き方4-

私たちが怒る時、それは何故でしょうか?酷いことをされた、言われた、義憤に駆られるということもあると思いますし、色々な理由があると思います。 怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。サタンに機会を...
メッセージ

10月6日:問題を祝福に変える秘訣

―どのようにして一人が千人を追い、二人が万人を敗走させたであろうか。―申命記32:30より 問題に直面すると自分の弱さ、足らなさ、力不足、不信仰が嘆かれます。問題が長引くと、だからダメなんだなどと自虐的になりがちですが、実はそれらは...