メッセージ

メッセージ

3月22日:恐怖ではなく、平安を!

新型コロナウイルス、0.0001mmの小さな存在に怯え、不安と恐怖が世界を覆ってきています。私たちは、どのように平安を持って生きられるでしょうか?神の守りの約束をしっかりと受け止められますように! 無謀な信仰?! 【パリ...
メッセージ

3月15日:イエスとスピリチュアリズム-ニューエイジのウソを見抜く

今日広く聞く『ニューエイジ』思想ですが、一体何がニューエイジなのか、何が怖くて何がダメなのか、分かりにくいと思います。日本では“癒し”と絡めて、スピリチュアルと言う言葉も流行りました。何が違うのか、聖書は何と言っているのかも含めて皆さんと...
メッセージ

3月8日:W.P.さんの証(ムスリムからクリスチャンに)

両親ともムスリムという家庭に生まれたW.P.さんは、ジャカルタのとある村出身。お父さんはドイツ系の会社で働いており、収入は悪くありませんでしたが、ギャンブルやアルコールに稼いだお金を全て注ぎ込んでいました。 夜中出歩いて帰ってきたお...
メッセージ

3月1日:いつになったら気がつく?

新型コロナウイルスは、次々に感染して南極以外の5大陸へと広がりました。症状が軽いからなどと決して軽視できないのです。インフルエンザでは都市を封鎖しません。入国を拒否しません。さて、今はどのような時代でしょうか?「イエス・キリストが再び来...
メッセージ

2月23日:いばらとあざみからの解放-新型コロナウィルスー

私たちが実を結ぶのを阻む「いばらとあざみ」。その起源と、意味と、解放について学びあいましょう。 起源についての誤解 創世記3:17~18/また、人に言われた。「あなたが妻の声に聞き従い、食べてはならないとわたしが命じておいた木...
メッセージ

2月16日:眠っている間に

『睡眠は現代の神経科学最大のブラックボックス』、とは神経科学・分子薬理学者の柳沢正史教授の言葉です。氏は、人間が限界ある頭で考えた仮説よりも、神の創造のわざの方が大きいと話されています。科学の目的は、神のわざを読み解くことです、と。 ...
メッセージ

2月9日:ヒトの起源 偶然の進化か、神の創造か?

人類は猿から進化したのでしょうか、それとも創造主が元からヒトとして造られたのでしょうか?数々の証拠を見ながら学びたいと思います。 人と猿の違いを、頭蓋骨から見る 人、類人猿の頭蓋骨 人と猿の頭蓋骨を比べてみましょう。どう...
メッセージ

2月2日:霊的な飢え渇きと満たし~パンデミック聖書預言~

『自分の信頼(信仰)生活には、もっと何かが必要だ!』と思っている方は多いと思います。けれどそこで、ジャンクフード的な何か(例)聖霊のバプテスマ・異言等)を求めてはいけません!世の終わりの時代には”大きなしるし”や”不思議”に目が奪われ、ク...
メッセージ

1月26日:サタンの陰謀

創世記3:1~5/ここから既に、サタン(ナチャーシュ)の陰謀が働いています。因みに”蛇”と訳されているサタンですが、”野の生き物のうちで”他の誰よりも賢かった(ヘブライ語では、ずる賢い、美しく光り輝いているという意味もあります)サタンは、...
メッセージ

1月19日:追求すべきいつまでも残るもの-最高の聖霊の賜物-

私たちが努力のすえに獲得したとしても、やがてなくなってしまうものがほとんどです。残るものは三つだけだそうです。いろいろな肩書きも地位も名誉も財産も、いつまでも残るものではありません。そして、追求すべきものは、一つです。意外なことに信仰では...
メッセージ

1月12日:聖霊との正常な関係

JBE Raglanキャンプでの礼拝メッセージです。 世界一怠け者の国民が多い国はどこでしょうか・・・?!それは、1位:日本(45%)2位:NZ(23%)3位:AUS…ショックな結果です。これは労働時間のことを言っているのではなく、...
メッセージ

1月5日:たとえ外なる人は衰えても2 -内なる人は日々新しく!-

新たな年、新鮮な思いで2020年を迎えられたことでしょう。エントロピーの法則によって体は衰えて「も」、「『日々新たにされる』などということがありうるのでしょうか?そんな人がいたら話を聞いてみたい」いう前回のメッセージを聞いてくださった方か...
メッセージ

12月29日:たとえ外なる人は衰えても

1年があっという間で、いろいろありました。時間をあの前に戻したいと思ったこともありました。着実に「老」に向かっています。 アンチエイジングでどんなにあらがってみても、エントロピーの法則には誰も逆らえません。しかし、「も」の後が続くの...
メッセージ

12月22日:聖霊なる神 働きとパワーと体験する

聖霊なる神 -働きとパワーを体験する- この世には偽物の『聖霊のバプテスマ異言』、『聖霊の賜物』が横行しています。”世の終わり”の時代には「大きなしるしや不思議」に目が奪われ、誤った勧めにより大混乱が訪れ、クリスチャンやユダヤ人も惑...
メッセージ

12月15日:神のことばのパワーを体験する ―敵の聖書改竄を超えて―

新改訳聖書・共同訳聖書・・・バチカン写本、シナイ写本を使っています。これらはエルサレムより遠く離れた場所であったり、またその内容が粗悪で、研究者の中からも「ゴミ」であると言われています。 AD400年前には旧約聖書が完成しました。そ...
メッセージ

12月8日:神の選びと契約の先行必須条件

申命記7:5~12/神の愛→選び→契約 ★神が愛したからイスラエルの民は選ばれた。選びのきっかけは「愛」私たちが神に示す条件は必要ではなかった。 詩篇103:4/①憐み(ラチャム)・・・子宮を拡大することで(胎児を大切にするよ...
メッセージ

12月1日:聖書的な生き方のすすめ3

聖書は神の生きた言葉 ・ヘレニズム文化(古代ギリシャ):古代ギリシャに始まる「人間中心」の文化→聖書から離れる・ヘブライズム(Hebraism):ユダヤ人風の文化のこと。神から人への啓示、神中心の文化は古代のヘブライ人に始まります。...
メッセージ

11月17日:聖書的な生き方のすすめ2

永遠を理解して生きる 永遠の違いを理解した生き方、時間を質的に捉える聖書的な生き方を学びましょう! 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。しかし、人は、神が行われるみわざを、初...
メッセージ

11月10日:聖書的な生き方のすすめ

①自分の持っている”時”の概念を超える! -イザヤ55:8~9/わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、あなたがたの道は、わたしの道と異なるからだ。―主の言葉―天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたし...
メッセージ

11月3日:聖書の語る霊界と死後の世界(過去~未来へ)改訂版

「死後の世界と霊の世界」を聖書全体は、どのように示しているのかを共に確認し、聖書から学び、未来に備えていきましょう。今回は次回に引き続く内容ですが、プリントを一部改定しました(最後に添付します)。 死んでおしまいではありません。死ん...