メッセージ

メッセージ

1月19日:追求すべきいつまでも残るもの-最高の聖霊の賜物-

私たちが努力のすえに獲得したとしても、やがてなくなってしまうものがほとんどです。残るものは三つだけだそうです。いろいろな肩書きも地位も名誉も財産も、いつまでも残るものではありません。そして、追求すべきものは、一つです。意外なことに信仰では...
メッセージ

1月12日:聖霊との正常な関係

JBE Raglanキャンプでの礼拝メッセージです。 世界一怠け者の国民が多い国はどこでしょうか・・・?!それは、1位:日本(45%)2位:NZ(23%)3位:AUS…ショックな結果です。これは労働時間のことを言っているのではなく、...
メッセージ

1月5日:たとえ外なる人は衰えても2 -内なる人は日々新しく!-

新たな年、新鮮な思いで2020年を迎えられたことでしょう。エントロピーの法則によって体は衰えて「も」、「『日々新たにされる』などということがありうるのでしょうか?そんな人がいたら話を聞いてみたい」いう前回のメッセージを聞いてくださった方か...
メッセージ

12月29日:たとえ外なる人は衰えても

1年があっという間で、いろいろありました。時間をあの前に戻したいと思ったこともありました。着実に「老」に向かっています。 アンチエイジングでどんなにあらがってみても、エントロピーの法則には誰も逆らえません。しかし、「も」の後が続くの...
メッセージ

12月22日:聖霊なる神 働きとパワーと体験する

聖霊なる神 -働きとパワーを体験する- この世には偽物の『聖霊のバプテスマ異言』、『聖霊の賜物』が横行しています。”世の終わり”の時代には「大きなしるしや不思議」に目が奪われ、誤った勧めにより大混乱が訪れ、クリスチャンやユダヤ人も惑...
メッセージ

12月15日:神のことばのパワーを体験する ―敵の聖書改竄を超えて―

新改訳聖書・共同訳聖書・・・バチカン写本、シナイ写本を使っています。これらはエルサレムより遠く離れた場所であったり、またその内容が粗悪で、研究者の中からも「ゴミ」であると言われています。 AD400年前には旧約聖書が完成しました。そ...
メッセージ

12月8日:神の選びと契約の先行必須条件

申命記7:5~12/神の愛→選び→契約 ★神が愛したからイスラエルの民は選ばれた。選びのきっかけは「愛」私たちが神に示す条件は必要ではなかった。 詩篇103:4/①憐み(ラチャム)・・・子宮を拡大することで(胎児を大切にするよ...
メッセージ

12月1日:聖書的な生き方のすすめ3

聖書は神の生きた言葉 ・ヘレニズム文化(古代ギリシャ):古代ギリシャに始まる「人間中心」の文化→聖書から離れる・ヘブライズム(Hebraism):ユダヤ人風の文化のこと。神から人への啓示、神中心の文化は古代のヘブライ人に始まります。...
メッセージ

11月17日:聖書的な生き方のすすめ2

永遠を理解して生きる 永遠の違いを理解した生き方、時間を質的に捉える聖書的な生き方を学びましょう! 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。しかし、人は、神が行われるみわざを、初...
メッセージ

11月10日:聖書的な生き方のすすめ

①自分の持っている”時”の概念を超える! -イザヤ55:8~9/わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、あなたがたの道は、わたしの道と異なるからだ。―主の言葉―天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたし...
メッセージ

11月3日:聖書の語る霊界と死後の世界(過去~未来へ)改訂版

「死後の世界と霊の世界」を聖書全体は、どのように示しているのかを共に確認し、聖書から学び、未来に備えていきましょう。今回は次回に引き続く内容ですが、プリントを一部改定しました(最後に添付します)。 死んでおしまいではありません。死ん...
メッセージ

10月27日:預言と全き安息

今回は特に個人への預言、『死後の世界と霊的な世界』など、聖書全体から見てみたいと思っています。 以下に図説したものを貼りますのでご覧になって下さい。
メッセージ

10月20日:託された祝福のミッション

聖書全体から示されていることは「創造主である神を愛し交わり、地球上に愛と正義が満ちるように、 全被造物を愛情深く管理し治める共同体を形成していく」ことだと思います。アダムから始まり永遠の未来までを含めて、私たちの与えられて使命を、残された...
メッセージ

10月13日:人生の歓喜、最大の喜び

今年の10月13日が、ユダヤ暦によれば政治的新年の14日目、夕方よりハグ・スコット(仮庵の祭り)の1週間が始まります。そのため今度の日曜日の夜こそ、イエス・キリストの誕生された日、本当のクリスマスイブです!! 過去、神のマスタープラ...
メッセージ

10月6日:問題を祝福に変える秘訣

―どのようにして一人が千人を追い、二人が万人を敗走させたであろうか。―申命記32:30より 問題に直面すると自分の弱さ、足らなさ、力不足、不信仰が嘆かれます。問題が長引くと、だからダメなんだなどと自虐的になりがちですが、実はそれらは...
メッセージ

9月29日:天の窓

マラキ書3:10/天の窓が開き、あふれるばかりの祝福が、あなたがたに注ぐかどうかを試してみよう。 ここは10分の1献金の根拠として、よく取り上げられる聖句ですが、神様を試してはいけない(「あなたがたの神、主を試みてはいけない」申命記...
メッセージ

9月22日:Break every chain. 4「罪と罪責感の呪いからの解放と祝福へ」

それでも祝福に進める人と呪いに留まる人との分かれ目はなんでしょうか? ヤコブ1:13~15より/神は誰も誘惑されません。私たちは自分の内に欲が無いと誘惑されないのです。(欲→罪→死) Ⅱサムエル記11章より/ダビデは”夕暮れ時...
メッセージ

9月15日:Break every chain 3「死の恐怖からの解放者イエス・キリスト」

Ⅰコリント15:26/最後の敵として滅ぼされるのは、死です。 黙示録20:14に”死とよみは火の池に投げこまれた”とあるように、人間最後の敵である死も滅ぼされます。仏教によると、死は自然なことだそうですが、聖書によると死は”罪の結果...
メッセージ

9月8日:Break every chain 2『恐怖と奴隷の霊からの解放者 イエス・キリスト』

前回は数々の呪いから解放してくださるイエス・キリストについて先週学ばせていただき、解放された方から今週も喜びをシェアさせていただきました。本当に感謝です。先週の日曜日もLGBTIQについてともに学ばせていただきました。今後私たちが何がLG...
メッセージ

9月1日:Break every chain 1「鎖を断ち切る1(呪い)」

唯一の救済者イエス・キリストについて学びたいと思います。鎖とは手かせ、足かせ、首かせ、そして、霊魂をも縛り付けている鎖です。奴隷は自分でどうすることもできないから奴隷なのです。イエス・キリストだけが唯一の解放者です。どのようにして解放して...