メッセージ

メッセージ

8月9日:輪廻転生、生まれ変わり、過去世、前世はサタンの騙しの思想

輪廻転生、生まれ変わり(Reincanation)とは? 色々と定義はあるでしょうが、基本的にこれらは『死んだ霊魂や、この世に何度も生まれ変わって戻ってくる思想』です。そして『宗教』の多くが、この輪廻転生を取り入れています。古くは古...
メッセージ

8月2日:聖書における癒し

今回は『聖書における癒し』をテーマに、聖書から皆さんと考えてみたいと思います。 イエス・キリストは公生涯において沢山の癒しの奇蹟を行われました。病を治される、悪霊を追い出される、死者を生き返らせることまで、実に様々な例が聖書に記され...
メッセージ

7月26日:聖書的瞑想の勧め4-神の視点で世界を見る-

世界の闇の部分ばかりに焦点を当てすぎ、調べていると、それだけで罠に陥りますね。恐れ、不安、パニック、不眠、生じる数々の問題に振り回されて、サタンの術中にハマっている場合があります。どんな問題が起ころうとも、「大丈夫!」をいただいているでし...
メッセージ

7月19日:聖書的瞑想の勧め3

目まぐるしく変化する世界において、生じる数々の問題が、内に外にあります。 5Gの完璧な対策と解決策! そして、どんな問題が起ころうとも、「思いを潜め静かに自分の霊魂(心)で神と語り合う」瞑想を心がけ「絶対揺るがない神のくださる安心」...
メッセージ

7月12日:聖書的瞑想の勧め2

聖書が勧める瞑想2「自分の心で語り合う」私たちが抱えるどうすることもない過去や、心の深い傷について、また、罪という難題について聖書の回答をいただきましょう。 トラウマ理論というすでに科学的に否定されたものが未だに行われている日本で、...
メッセージ

7月5日:終末論-艱難に至る-

この預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、そこに書かれていることを守る者たちは、幸いである。時が近づいているからである。黙示(啓示)録1:3 終末論の学びは祝福となります。今回は艱難に至るそのスケジュールと、実現可能になった預言...
メッセージ

6月21日:終末論-携挙編-

新型コロナウィルスがパンデミックを起こしてから、世界中の教会や、教会でない所でも「終末」という言葉が流行っているようです。Youtubeなどで既に終末論について勉強されている方もいると思います。先週はエゼキエル書38章に記されている戦争、...
メッセージ

6月28日:瞑想の危険性と聖書的瞑想の勧め1

一般に瞑想と呼ばれているものは、宗教やスピリチュアル系だけでなく、ビジネスや健康や美容にまで広がっています。しかし、そこには意外な落とし穴や、罠が仕掛けられ、どれほど危険であるか気づいていない方が多いようです。 間違った瞑想は、教会...
メッセージ

6月14日:エゼキエル戦争は前兆となる!?-福音に役立てよう-

いつ起こる? 「イエス様の空中再臨/携挙前、艱難期前、中期、後期のハルマゲドン?千年王国後のゴグマゴクの戦い?」などと混乱もあるようですが、聖書から学びスッキリしましょう。また、安心して携挙を迎えられ、福音を伝える上で役立てられたらと思い...
メッセージ

6月7日:後の者が先になり 憐み深い者は幸い-天国人としての生き方6-

世界は新型コロナのことから、激変しました。新世界秩序(NWO)に従い急激に動きを早めています。ユニオンが合言葉になり、世界規模で物事を考えようとしています。良いことのように受けとめる人もいるでしょうが、上に立つものが悪であるなら、最悪の世...
メッセージ

5月31日:「獣の刻印」の正体は?悲しむ者は幸い?-天国人としての生き方5-

心ある科学者たちが、何かおかしいと発信し始めてきています。COVID-19による世界的パンデミックで武漢の感染から5ヶ月以上が過ぎようとしていますが、ウイルス自体を誰も特定していない!? ええっ、電子顕微鏡写真もウイルスでなく、実はExo...
メッセージ

5月24日:間違った怒りと正義の怒りと、神のこころ-天国人としての生き方4-

私たちが怒る時、それは何故でしょうか?酷いことをされた、言われた、義憤に駆られるということもあると思いますし、色々な理由があると思います。 怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。サタンに機会を...
メッセージ

5月17日:邪悪な日に際して対抗(レジスト)する-天国人としての生き方3-

コロナの新しい治療法 ステムセル治療法 新型コロナの新しい治療方法のニュースが入りました。ステムセル治療法と言い、幹細胞を使った物だそうです。既にUAE(アラブ首長国連邦)で5月1日、この方法により73名の患者が回復したそうで...
メッセージ

5月10日:本当に本当!?再臨・携挙直前?-天国人としての生き方2-

産みの苦しみの初め~陣痛~ イエスがオリーブ山で座っておられると、弟子たちがひそかにみもとに来て言った。「お話しください。いつ、そのようなことが起こるのですか。あなたが来られ、世が終わる時のしるしは、どのようなものですか。」そこでイ...
メッセージ

5月3日:「天国人として生きる」勧め

新型コロナウィルスには十分警戒しつつ、イエス・キリストのご再臨がスタンバイしている今、どのような生活をしていったら良いのでしょうか? やるべきことがいろいろとあります。残された日々、現実の具体的な1つ1つが未来につながっていきます。そして...
メッセージ

4月26日:先が見えないけれど、平安がある!

「この後どうなるのですか?」と現実に起こっていることに関して、聖書はどのように言っているのかと問われて、聖書預言から、世界の国々がこれからどうなるかをお伝えしました。すると「その先はどうなるのですか?」とさらに問われて、言葉に詰まってしま...
メッセージ

4月19日:現実をどう見る!?-惑わされるな!-

コロナ、コロナと騒いでいる間に、とんでもない事態が水面下で動いています。聖書預言が驚くほどのスピードで現実化してきています。聖書と世界で起こっている事柄を見比べるなら、どう考えてもイエス様のご再臨の時は、すぐ、間もなくと思われます。私たち...
メッセージ

4月12日:十字架と復活-あなたは生きよ!-

救い、身代わりの三条件 ①人間である人の命には、必ず人の命が身代わりとなる必要があります。例えばドナーです。 ②罪が全くない正しい人不良品を。別の不良品で交換することはあり得ません。同じように、命の身代わりである命は不良品では...
メッセージ

4月5日:これらのことが起こり始めたなら、

これらのことが起こり始めたら、身を起こし、頭を上げなさい。あなたがたの購いが近づいているからです。ルカ21:28 この”購い”とは、”体の購い”について言われています。栄光の体へと、つまり不死、病気にならない、若返る?!変化です。一...
メッセージ

3月29日:完全完璧な守り

本番直前! 民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、あちこちで飢饉と地震が起こります。しかし、これらはすべて産みの苦しみの始まりなのです。マタイ24:7~8 本番、というのはイエス様が再臨される時ですが、今はその前兆、7年の...