聖書

メッセージ

8月8日:聖書が示す死後の世界2/ハデス

ハデスとは ヘブライ語では”シェオール”と呼ばれる死後の世界、ギリシャ語では”ハデス”と呼ばれています。ここは、①黄泉でも陰府でも地獄でもありません。②天国ではありません。③全ての死者の行く場所でした。④地の下にあります。(創世記3...
メッセージ

8月1日:祈り-Ⅰ歴代誌4:9-10より-①

「ヤベツの祈り」と呼ばれている聖書の部分をご存知でしょうか?第一歴代誌4章にある、ほんの二行の短い聖句です。今日は本題の「祈り」に入る前に、この聖句を使って仕掛けられた罠についても話しますので、本題は少しだけ・・・ヤベツの紹介のみになりま...
メッセージ

7月4日:放蕩息子より‐愛を求めてどこへ行くのか-

放蕩息子のたとえ話 ある人の二人の息子のうち、弟息子の方が「お父さん、財産のうち私がいただく分を下さい」ととんでもない要求をします。そこで父親は財産を二人に分けてやるんですが、それを持って弟は家を出て、遠い国へ旅立ってしまいました。...
メッセージ

5月30日:『今日の決断!』 啓示録20:1〜6「第1の復活」は誤訳?

イエス・キリストのご再臨が本当に近づいていますね!ご再臨と携挙は、7年の艱難期の後ではありません。その根拠としている聖書箇所をご一緒に確認していきましょう。 ※文字起こしが遅れております。音声と動画はこちらより。パスワードは web...
メッセージ

5月23日:信仰と行い-行いの伴う歩み-

今回はイエス様に信頼した後、つまり聖霊を受けて救われた後、私たちが歩むべき道について考えてみたいと思います。前回「神からのものかためしなさい」というお話をしましたが、今回もそれに関連して「御霊の実」が出てきます。 行いは必要じゃない...
メッセージ

4月26日:バラバが歩むエマオへの道

今年は4月4日がご復活でした。神の御子であるイエス様が私たちの代わりに、負うべき罪の一切を背負って下さり、十字架に掛かって下さったお蔭で、私たちが、神の子供となることが出来たのです。私たちがイエス・キリストに信頼した時、新しく生まれ変わり...
メッセージ

3月21日:祝福に満ちた神-偽物『繁栄の神学』にご用心

私たちが信頼する神は、祝福に満ちた唯一の主権者です。私たちを大いに祝福してくださいます。祝福とは、神が自らの恵み(恩寵)を授けることです。ところが今日、神が与えてくださる祝福と異なるニセモノが多くの教会を汚染しています。 実質的に...
メッセージ

3月7日:神の祝福を受ける秘訣-わたしの名は不思議!-

「聖書にこんな人物が信仰の人?!」と読むたびにあきれてしまうのは私だけでしょうか?  「信仰の人とはとてもとても思えない。」私の考えの狭さ?受け取り方が違い? この人物は、色々な面でけたはずれ、「短気、怒り、放火犯、無差別殺人犯、自...
メッセージ

2月21日:病いの癒しのための祈り1-全能者への信頼-

天地の造り主に、病気が治るように真剣に祈ったことはおありでしょうか。癒しに限らず祈りに果たして応えていただけるのかと、 不安を感じていませんか?!どうして答えられないのか。どうしたら、祈りが応えられるのか、何が必要かなど、共に考えてみまし...
メッセージ

証し:10年間持ち続けた算命学をキッパリ捨て去った!

10年間続けていた算命学の鑑定の仕事、勉強、それを止められた証しです。 ライフワークとして 算命学は凄い学問だ!そう思って真摯に勉強に取り組んで来ました。日本にいる時から10年以上、算命学を学び、人のためになると思って占って来...
メッセージ

2月7日:断食の嘘ホント-隠れたところで-

「この種のものは、祈りと断食によらなければ、追い出せません。」とイエス・キリストがおっしゃっていますが、「断食」は不可欠のもの? 「食物を断つことを命じるのは、悪霊の教え」ともあります。私たちは、どのように断食を受け止めていったら良いので...
メッセージ

1月31日:みことばを拠り所として-Ⅱテモテ2:15より-

皆さん、新年何か、聖句を選ばれたことはありますか?私は毎年その年の聖句を選んで、家の壁とかに貼って、毎日目にするようにしているんですね。大体がリビングとトイレです。1日に何度も目にしますから。今年選んだ聖句は2つあって、1つはヨシュア記1...
お知らせ

子供向け学び「聖書と性」開催

開催日時 2021年1月24日(日)14時(NZ時間) 場所 JBE(Japanese Bible Ecclesia)を開催している個人宅で、大人のメッセージと並行して行います。新しく来られる方はご連絡下さい。詳しい場所...
メッセージ

1月10日:「信仰を強く」は期待はずれ!

「今年は、もっと信仰が強くなりたい。」と求めておられる方もいらっしゃることでしょう。私も求めた時期がありました。ネットでも「信仰を強くする」をテーマに、いろいろな方が数々の勧めをしています。聖書を使っての勧めもたくさんあります。しかし、私...
メッセージ

1月3日:ルカ18章より『祈り』

いつでも祈るべきで、失望してはいけないことを教えるために、イエスは弟子たちにたとえを話された。ある町に、神を恐れず、人を人とも思わない裁判官がいた。その町に一人のやもめがいたが、彼のところにやって来ては、『私を訴える人をさばいて、私を守っ...
メッセージ

12月27日:神の全能の力を体験する

2020年、世界的には新型コロナ・ウィルスが世界中を席巻し、あちこちで都市封鎖もあり、現在も移動や集会に制限のある国や地域がほとんどです。改めて兄弟姉妹で集まって、礼拝を捧げられることの喜び、イエス・キリストを伝えていくことの重要さを実感...
メッセージ

12月20日:(知っているようで)あなたの知らないクリスマス

イエス・キリストの誕生は次のようであった。母マリアはヨセフと婚約していたが、二人がまだ一緒にならないうちに、聖霊によって身ごもっていることが分かった。夫のヨセフは正しい人で、マリアをさらし者にしたくなかたので、ひそかに離縁しようと思った。...
メッセージ

12月20日:種蒔く救い主の誕生

”救い主”、”メシア”と聞いて、どんな方をイメージされるでしょうか?旧約聖書には、メシアの預言が沢山あります。ダビデ王の系譜である、とか全ての国を統べる主権と栄誉を持っているとか、強く勇ましく厳しいイメージが多いです。 救い主イエス...
メッセージ

12月14日:ノアの大洪水は本当に!?

いろいろ調べ、最終的に導かれた結論には驚き納得がありました!実は、大洪水はなかったのです!では一体何が起こったのでしょうか?沢山の科学的な証拠の中のほんの数例ですが、聖書と科学の両面から検証をしてみたいと思います。 大洪水は誤訳 ...
メッセージ

11月8日:救い、その次の一歩(永遠の保証についての考察)

前回「選びと救い」についてお話ししました。「イエス・キリストを信じれば、誰でも救われる」つまり永遠のいのちが頂けるという「救い」について特化して話しましたが、今回はそのさらに先、救いを頂いた後について『救い、その次の一歩』と題して考えて...