メッセージ

8月8日:聖書が示す死後の世界2/ハデス

ハデスとは ヘブライ語では”シェオール”と呼ばれる死後の世界、ギリシャ語では”ハデス”と呼ばれています。ここは、①黄泉でも陰府でも地獄でもありません。②天国ではありません。③全ての死者の行く場所でした。④地の下にあります。(創世記3...
メッセージ

5月9日:神からのものか、ためしなさい!-「さばく」っていいの?-

「神からのものか試しなさい」「霊だからといって、みな信じてはいけません」と聖書にありますが、霊を試す、とはどういうことでしょうか?今の時代にも偽教師、自称預言者が多くいますし、イエスのご人格を引き下げようとする全ての働きの背後には、悪霊が...
メッセージ

5月2日:666 獣の刻印、慰め、賞を得るために走る!

イギリスでワクチンパスポートが始まりました。日本でも導入に働きかける経団連、マイクロニードルプラットフォーム、「ムー◯ショット計画」、行動制限、言論統制などなど、艱難期に起こるとされる預言が具体化しているようにも見えますね。実際はどうなの...
メッセージ

11月8日:救い、その次の一歩(永遠の保証についての考察)

前回「選びと救い」についてお話ししました。「イエス・キリストを信じれば、誰でも救われる」つまり永遠のいのちが頂けるという「救い」について特化して話しましたが、今回はそのさらに先、救いを頂いた後について『救い、その次の一歩』と題して考えて...
メッセージ

5月31日:「獣の刻印」の正体は?悲しむ者は幸い?-天国人としての生き方5-

心ある科学者たちが、何かおかしいと発信し始めてきています。COVID-19による世界的パンデミックで武漢の感染から5ヶ月以上が過ぎようとしていますが、ウイルス自体を誰も特定していない!? ええっ、電子顕微鏡写真もウイルスでなく、実はExo...
メッセージ

9月22日:Break every chain. 4「罪と罪責感の呪いからの解放と祝福へ」

それでも祝福に進める人と呪いに留まる人との分かれ目はなんでしょうか? ヤコブ1:13~15より/神は誰も誘惑されません。私たちは自分の内に欲が無いと誘惑されないのです。(欲→罪→死) Ⅱサムエル記11章より/ダビデは”夕暮れ時...
メッセージ

8月25日:聖書と性的マイノリティ

多くのクリスチャンが、教会が、避けて通る話題、それが『性的マイノリティ』ではないでしょうか。 現代において自分が、家族が、隣人が、知り合いが、LGBTIQであるということは最早普通になりつつあります。もしあなたの通われている教会、集...
メッセージ

8月18日:怒りの処理の仕方を、聖書に学ぶ

怒りの処理の仕方を間違えるとかえってつらいですね。ある人と話をしながら、その方が勧められた怒りの処理の仕方でかえって、苦しんでおられるのを知りました。 はたして、赦せないのにとにかくゆるし、怒りを手放し、自分を押し殺していきているの...