パンデミック

メッセージ

5月22日:聖書終末預言㉒続・第6の封印;巨大津波と救い

「さる痘」の感染者、天然痘のワクチン製造開始、更なるパンデミックの気配です。 第6の封印が開かれる時、世界各地で巨大津波が襲いかかります。戦争も食糧戦争、飢餓もパンデミックもさらにひどくなるようです。「誰が耐えられるだろうか&#x...
メッセージ

3月20日:聖書の終末預言⑬ グレートリセット①

目に見える事象は、目眩し、もっと深刻な問題が水面下で進んでいるように思えます。 悪と正義の構図が作られ、役者が演じる映像の世界、巻き込まれた国民、枠珍プランでミックとロックダウン、分断と恐怖で支配され、操られ、人も社会も経済も破壊され、着...
メッセージ

1月30日:聖書終末預言 ⑥ ~艱難期開始と携挙~

先週は、艱難期の最後神の最大級の裁き「ヤハウェの日」について。今回は艱難期の始まりと携挙についてです。トンガの国の中央が日本沈没の映画のように消え去り、1月28日は桜島も4回目の噴火。日本では地震が各地でこれまでになく頻発。バンデミックと...
メッセージ

10月17日:恐れの中で勝利!

※YOUTUBEにて動画と音声がご覧いただけます。 イエスがオリーブ山で座っておられると、弟子たちがひそかにみもとに来て言った。「お話しください。いつ、そのようなことが起こるのですか。あなたが来られ、世が終わる時のしるしは、どのよう...
メッセージ

9月13日:世の終わりのまどわし-偽預言者たちの教え-

これから世界はどのようになっていくのでしょうか?聖書の世の終わりの前兆預言「世界的な大地震、パンデミック、世界各地での飢饉」のセットが世界を襲っています。サバクトビバッタが飢饉を加速させています。そんな中、偽預言者偽教師たちの偽預言惑わし...
メッセージ

5月24日:間違った怒りと正義の怒りと、神のこころ-天国人としての生き方4-

私たちが怒る時、それは何故でしょうか?酷いことをされた、言われた、義憤に駆られるということもあると思いますし、色々な理由があると思います。 怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。サタンに機会を...
メッセージ

5月10日:本当に本当!?再臨・携挙直前?-天国人としての生き方2-

産みの苦しみの初め~陣痛~ イエスがオリーブ山で座っておられると、弟子たちがひそかにみもとに来て言った。「お話しください。いつ、そのようなことが起こるのですか。あなたが来られ、世が終わる時のしるしは、どのようなものですか。」そこでイ...
メッセージ

4月5日:これらのことが起こり始めたなら、

これらのことが起こり始めたら、身を起こし、頭を上げなさい。あなたがたの購いが近づいているからです。ルカ21:28 この”購い”とは、”体の購い”について言われています。栄光の体へと、つまり不死、病気にならない、若返る?!変化です。一...
メッセージ

3月1日:いつになったら気がつく?

新型コロナウイルスは、次々に感染して南極以外の5大陸へと広がりました。症状が軽いからなどと決して軽視できないのです。インフルエンザでは都市を封鎖しません。入国を拒否しません。さて、今はどのような時代でしょうか?「イエス・キリストが再び来...
メッセージ

2月23日:いばらとあざみからの解放-新型コロナウィルスー

私たちが実を結ぶのを阻む「いばらとあざみ」。その起源と、意味と、解放について学びあいましょう。 起源についての誤解 創世記3:17~18/また、人に言われた。「あなたが妻の声に聞き従い、食べてはならないとわたしが命じておいた木...