預言

メッセージ

9月4日:聖書終末預言㊲:人間が葦の竿で測られる

今回の内容は、7年艱難期の半ばで起こることについての続きです。 「葦の竿で、人を測れ」とは何を意味しているのでしょうか? 「葦の竿」とは?人間の何を測るのでしょうか? 7年艱難期の後半の大艱難期に突入する前に、あえて人間を測...
メッセージ

7月31日:聖書終末預言㉜第五の角笛後編;激痛を免れるのか?

アクリデスの攻撃と5ヶ月間の激痛に苦しみ続ける人たちとは、誰でしょう? 激痛の中で死にたいと思うのですが、死ぬことができない中、アクリデスの害を受けない人たちがいます。どのようにでしょうか? 強力な鎮痛剤や、ワクチンができたのでしょうか?...
メッセージ

7月3日:聖書終末預言㉘第3の角笛;水源の汚染

まさかと思いたいのですが、聖書の預言によると艱難期において、陸地の1/3が焼けただれ、さらに、海の1/3が死滅!陸地と、海で多くの人たちも殺されます。第3の角笛で、水源の汚染で多くの人が死に至るようです。どうやって、そのようなことが起こり...
メッセージ

6月26日:聖書終末預言㉗/第2の角笛、地球の破壊

核爆弾が使われる可能性について、前回見てきました。多くの人類を巻き込んだ核爆弾の使用で、地表の1/3が焼けただれることになるようです。さらに海の1/3が…。一体何が起ころうとしているのでしょうか? なぜ、そのようなことが起こるのでしょうか...
メッセージ

6月5日:聖書終末預言㉔/続々々第6の封印;地球外生命体と警告

UFOとか地球外生命体とか、NASAが情報を隠しているとか、最近極秘情報を公開し始めたとか?本当のところ、UFOや地球外生命体は存在するのでしょうか?聖書に非常に興味深い記録を見つけました。ひょっとしたら、・・・ともに考えてみましょう。 ...
メッセージ

5月29日:聖書終末預言㉓/続第6の封印;殺戮の中で人類救済・結果

人間の悪い支配者たちが人類を苦しめ、殺害が続く中、天地の造り主は、警告を人類に与えるだけではなく、艱難の中から一人でも多くの人々を救おうとします。神の人類救済の方法は? 人類救済のために遣わされる者たちは、いったい何者で、彼らに待ち構えて...
メッセージ

5月8日:聖書終末預言⑳第5の封印;血の復讐

多くの亡くなられた方々が集められた姿をヨハネは見ることになります。  なぜ、彼らはそこに集められているのでしょうか?   彼らは「血の復讐」を求め、無実の証明と裁きを神に求めています。   一体何かあったのでしょうか?   その答え...
メッセージ

4月24日:聖書終末預言⑱第3の封印;食糧戦争飢餓

仕掛けられ仕組まれたウクライナ戦争の中で世界中の人々が苦しんでいます。インフレは最悪です。あえて戦争を長引かせ食糧危機を煽り、艱難期に起こると予見された最悪の飢餓が目の前に迫っている気配です。私たちはどう備え、サバイバルしたら良いのでしょ...
メッセージ

4月17日:聖書終末預言⑰第2の封印 仕掛けられた戦争

ウクライナ戦の火の粉が日本に飛び火?通達なしにウクライナに武器を供給し日本も参戦か? 制裁で苦しむ制裁側の国民を尻目に、ボロ儲けで笑いが止まらない人たち超正統派ユダヤ人ラビたちのまともな考え?あえて戦争を長引かせたい人たち? 艱難期...
メッセージ

4月10日:聖書終末預言⑯GR7年艱難期の始まりと第1の封印

ウクライナのゼレンスキーが「大イスラエル建国」を発表し、イスラエルの国旗ダビデの星を掲げています。どういうことでしょう。前回のメッセージをお聞きくださった方は、かなり真相が見えてこられているのではないでしょうか? 表面に出ている問題...
メッセージ

2月20日:聖書の終末預言⑨-最後の預言書③ 啓示録1:5~

17日ロシアがウクライナに攻撃を開始、悲しいことに一般庶民が巻き込まれていようです。ロシアの侵攻は、2600年前の聖書の預言であるエゼキエル戦争の前哨戦に過ぎないことでしょう。 時が迫っている今、どうしても明らかにし押さえておかなけ...
メッセージ

2月13日:聖書の終末預言⑧ 啓示録1章4節~

最後の預言書は「黙示」ではなく「啓示」であって、隠されていたことが啓かれ明らかにされています。難解とされる中に、誤訳があり、私たちの先入観が邪魔をしていることがあります。 終わりの時が間近に迫っている現在、困難な時代となっているから...
メッセージ

1月16日:聖書の終末預言④暗黒を預言 ヨエル❷

前回に続き4つの「暗黒」の後半2つも、神の最大級の裁き「ヤハウェの日」と関連しており、法則性が見えてきます。おそらく今年も暗黒の日は起こらないでしょう。しかし、携挙はスタンバイです。後どのぐらいの時が残されているのかわかりませんが、時がか...
メッセージ

1月9日:聖書の終末預言③ 〜暗黒を預言したヨエル❶〜 「暗黒の日は?」

今年あるいは近い未来に「暗黒の3日間」が来る? 本当ですか?一方、2800年前の神の預言者ヨエルは、「暗黒」が来ることを4回も預言してきました。それは神の裁きに関係しています。 「ヤハウェの日」という裁きの日と同時に、裁きから逃れる...
メッセージ

1月2日:聖書の終末預言②〜希望の預言者エノク〜

およそ5000年前の預言者エノクは2022年に生きる私たちに、希望となる重大なメッセージを預言し伝えています。 前々回のやり残しで、アベルはなぜ殺されてしまったのでしょう。殺される前に、なぜ、神様は助けてくださらなかったのでしょうか...
メッセージ

12月26日:聖書の終末預言① 〜再臨•携挙間近〜

聖書が神の言葉である証拠の1つが預言です。2021年が終わろうとしていますが、神の預言による終わりの時に向かって、いくつかの預言がその通り実現し、また、現在も預言が成就されつつあります。それに続いてこの後何が起こるのでしょうか?  ...
メッセージ

12月20日:種蒔く救い主の誕生

”救い主”、”メシア”と聞いて、どんな方をイメージされるでしょうか?旧約聖書には、メシアの預言が沢山あります。ダビデ王の系譜である、とか全ての国を統べる主権と栄誉を持っているとか、強く勇ましく厳しいイメージが多いです。 救い主イエス...
メッセージ

10月11日:「平和だ。安全だ。」と言っている時に。~これも携挙前のしるし?~

コロナ禍パンデミックという亡霊で、世界が全く変わり果ててしまいました。現実をしっかり見ていきましょう。「平和だ。安全だ。」の意味は3つ、いや、4つ目が正解かもしれません。これは惑わし?前兆?いずれにしても「神の時」は、着実に終わりの時に向...
メッセージ

8月23日:再臨・携挙の準備は?-天の父のように完全になれー

「だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。」マタイ5:48 「天の父のように完全であれ。」とは、どう言うことでしょうか? 携挙が近い今、私たちが備えるべき資質として、大事なご命令の1つ? 無理難題のように思えま...
メッセージ

4月5日:これらのことが起こり始めたなら、

これらのことが起こり始めたら、身を起こし、頭を上げなさい。あなたがたの購いが近づいているからです。ルカ21:28 この”購い”とは、”体の購い”について言われています。栄光の体へと、つまり不死、病気にならない、若返る?!変化です。一...