ワクチン

メッセージ

5月22日:聖書終末預言㉒続・第6の封印;巨大津波と救い

「さる痘」の感染者、天然痘のワクチン製造開始、更なるパンデミックの気配です。 第6の封印が開かれる時、世界各地で巨大津波が襲いかかります。戦争も食糧戦争、飢餓もパンデミックもさらにひどくなるようです。「誰が耐えられるだろうか&#x...
メッセージ

3月20日:聖書の終末預言⑬ グレートリセット①

目に見える事象は、目眩し、もっと深刻な問題が水面下で進んでいるように思えます。 悪と正義の構図が作られ、役者が演じる映像の世界、巻き込まれた国民、枠珍プランでミックとロックダウン、分断と恐怖で支配され、操られ、人も社会も経済も破壊され、着...
メッセージ

3月7日:聖書終末預言⑪- 艱難期前”平和と安全”①-

ロシアとウクライナとの戦争? のメディアの報道や画像や動画には、役者の演出、嘘やヤラセやフェイクが混ざっていて、CGで加工され、2014年の戦争の時の画像や映画のシーンや、ゲームの背景まで、あたかも現在起こっているかのように報道されていま...
メッセージ

11月7日:敵を前にして 聖なる戦い④

今何が起こっているのでしょうか? どのような心構えで対処すべきなのでしょうか? どのぐらい時間は残されているのでしょうか?ご一緒に学び、どのように生きたらよいのかを考えてみましょう。 イエス・キリストの再臨間近 世の中が大きく...
メッセージ

5月2日:666 獣の刻印、慰め、賞を得るために走る!

イギリスでワクチンパスポートが始まりました。日本でも導入に働きかける経団連、マイクロニードルプラットフォーム、「ムー◯ショット計画」、行動制限、言論統制などなど、艱難期に起こるとされる預言が具体化しているようにも見えますね。実際はどうなの...
メッセージ

10月11日:「平和だ。安全だ。」と言っている時に。~これも携挙前のしるし?~

コロナ禍パンデミックという亡霊で、世界が全く変わり果ててしまいました。現実をしっかり見ていきましょう。「平和だ。安全だ。」の意味は3つ、いや、4つ目が正解かもしれません。これは惑わし?前兆?いずれにしても「神の時」は、着実に終わりの時に向...
メッセージ

5月31日:「獣の刻印」の正体は?悲しむ者は幸い?-天国人としての生き方5-

心ある科学者たちが、何かおかしいと発信し始めてきています。COVID-19による世界的パンデミックで武漢の感染から5ヶ月以上が過ぎようとしていますが、ウイルス自体を誰も特定していない!? ええっ、電子顕微鏡写真もウイルスでなく、実はExo...
メッセージ

5月24日:間違った怒りと正義の怒りと、神のこころ-天国人としての生き方4-

私たちが怒る時、それは何故でしょうか?酷いことをされた、言われた、義憤に駆られるということもあると思いますし、色々な理由があると思います。 怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。サタンに機会を...