ヨハネの黙示録

メッセージ

9月11日::聖書終末預言㊳葦の竿で測られない人たち

葦の竿で測られて不合格となる人たちと、葦の竿で測られない人たちがいる。頑張っている人たちが、なぜか、不合格になり、神に受け入れられないことになる?  その中で、厳しい葦の竿の測定が免除される人たちがいる? どういうことでしょう? ...
メッセージ

9月4日:聖書終末預言㊲:人間が葦の竿で測られる

今回の内容は、7年艱難期の半ばで起こることについての続きです。 「葦の竿で、人を測れ」とは何を意味しているのでしょうか? 「葦の竿」とは?人間の何を測るのでしょうか? 7年艱難期の後半の大艱難期に突入する前に、あえて人間を測...
メッセージ

8月21日:聖書終末預言㉟:第六の角笛3;時はもはや延ばされない;光の天使が味方に

最後第七の角笛が吹かれる前に、第三のわざわいの前に重要な内容が伝えられます。「時はもはや延ばされない」とは何を意味しているのでしょうか? 上位の力強い天使がヨハネに示したこと、書き留めることを許されなかった内容?これらは7年艱難期の...
メッセージ

8月7日:聖書終末預言㉝:第六の角笛;2億の軍?1/3の死!

2億の軍?ヨハネの時代には、世界人口をかき集めても、2億の軍隊を組織することも、見ることはできません。しかし、今はそれが可能です。 1世紀のヨハネが見せられた世界は、まさに、現在起ころうとしているかのように、特定できることがたくさん...
メッセージ

7月31日:聖書終末預言㉜第五の角笛後編;激痛を免れるのか?

アクリデスの攻撃と5ヶ月間の激痛に苦しみ続ける人たちとは、誰でしょう? 激痛の中で死にたいと思うのですが、死ぬことができない中、アクリデスの害を受けない人たちがいます。どのようにでしょうか? 強力な鎮痛剤や、ワクチンができたのでしょうか?...
メッセージ

7月24日:聖書終末預言㉛第5の角笛;死ねない5ヶ月間の激痛

アメリカでは「核戦争が起きた時どうするか?」という対処法が一般向けにTVで流されています。核爆弾が使われ庶民が巻き込まれる可能性があるから。 7年艱難期の第1の天使の角笛では、大量の核兵器が使用されることになりますが、はじめは脅しと...
メッセージ

7月18日:聖書終末預言㉚第4の角笛;核の冬EMP後の世界

驚くべきことに1ユーロがほぼ1米ドルに下落! 株価も下落!メンテナンス中の露から独への天然ガスのパイプラインが7月22日に再開しても、露が天然ガスを供給しなければ、2023年1月末には天然ガスが枯渇するそうです。 一方、エゼキエル戦...
メッセージ

7月10日:聖書終末預言㉙第3の角笛の後編;河川と水源の汚染と死

すでに飲料水の汚染により多くの人が病気になり、苦しむようになってきました。しかし、聖書の預言によると艱難期においては、さらに深刻で大規模な河川と水源の汚染によって死がもたらされるようです。 どうやって、そのようなことが起こりえるので...
メッセージ

7月3日:聖書終末預言㉘第3の角笛;水源の汚染

まさかと思いたいのですが、聖書の預言によると艱難期において、陸地の1/3が焼けただれ、さらに、海の1/3が死滅!陸地と、海で多くの人たちも殺されます。第3の角笛で、水源の汚染で多くの人が死に至るようです。どうやって、そのようなことが起こり...
メッセージ

6月26日:聖書終末預言㉗/第2の角笛、地球の破壊

核爆弾が使われる可能性について、前回見てきました。多くの人類を巻き込んだ核爆弾の使用で、地表の1/3が焼けただれることになるようです。さらに海の1/3が…。一体何が起ころうとしているのでしょうか? なぜ、そのようなことが起こるのでしょうか...
メッセージ

6月19日:聖書終末預言㉖/七つの角笛の1〜;核戦争か?

第7の封印が解かれると、7人の天使たちにそれぞれに角笛が与えられ、吹かれる準備が整います。人類は選択してはいけない方を選んでしまいました。れから展開する地上の様子は、父なる神も、天界も半時間ほど沈黙するほどです。 一体何が起こるので...
メッセージ

6月12日:聖書終末預言㉕/第7の封印;天界が沈黙したワケは!

ついに最後の封印が解かれます。その時天界は半時間ほど沈黙してしまいます。なぜでしょう? その沈黙は何を意味しているのでしょうか? 何が天界を沈黙させたのでしょうか? 巻物に書かれているものは、なんでしょうか? 何が地上に、もたらさ...
メッセージ

6月5日:聖書終末預言㉔/続々々第6の封印;地球外生命体と警告

UFOとか地球外生命体とか、NASAが情報を隠しているとか、最近極秘情報を公開し始めたとか?本当のところ、UFOや地球外生命体は存在するのでしょうか?聖書に非常に興味深い記録を見つけました。ひょっとしたら、・・・ともに考えてみましょう。 ...
メッセージ

5月29日:聖書終末預言㉓/続第6の封印;殺戮の中で人類救済・結果

人間の悪い支配者たちが人類を苦しめ、殺害が続く中、天地の造り主は、警告を人類に与えるだけではなく、艱難の中から一人でも多くの人々を救おうとします。神の人類救済の方法は? 人類救済のために遣わされる者たちは、いったい何者で、彼らに待ち構えて...
メッセージ

5月22日:聖書終末預言㉒続・第6の封印;巨大津波と救い

「さる痘」の感染者、天然痘のワクチン製造開始、更なるパンデミックの気配です。 第6の封印が開かれる時、世界各地で巨大津波が襲いかかります。戦争も食糧戦争、飢餓もパンデミックもさらにひどくなるようです。「誰が耐えられるだろうか&#x...
メッセージ

5月15日;聖書終末預言㉑第6の封印;天変地異・シェルター

第6の封印が開かれる時、一つの巨大地震が起こります。太陽・月・天体影響、星々が落ちてくるあまりにも恐ろしい光景、それらは何を意味しているのでしょうか? 人々は「神の怒りだ、仔羊の怒りだ」と叫び、洞穴や岩間に隠れるというのです。「誰が...
メッセージ

5月8日:聖書終末預言⑳第5の封印;血の復讐

多くの亡くなられた方々が集められた姿をヨハネは見ることになります。  なぜ、彼らはそこに集められているのでしょうか?   彼らは「血の復讐」を求め、無実の証明と裁きを神に求めています。   一体何かあったのでしょうか?   その答え...
メッセージ

4月24日:聖書終末預言⑱第3の封印;食糧戦争飢餓

仕掛けられ仕組まれたウクライナ戦争の中で世界中の人々が苦しんでいます。インフレは最悪です。あえて戦争を長引かせ食糧危機を煽り、艱難期に起こると予見された最悪の飢餓が目の前に迫っている気配です。私たちはどう備え、サバイバルしたら良いのでしょ...
メッセージ

4月17日:聖書終末預言⑰第2の封印 仕掛けられた戦争

ウクライナ戦の火の粉が日本に飛び火?通達なしにウクライナに武器を供給し日本も参戦か? 制裁で苦しむ制裁側の国民を尻目に、ボロ儲けで笑いが止まらない人たち超正統派ユダヤ人ラビたちのまともな考え?あえて戦争を長引かせたい人たち? 艱難期...
メッセージ

4月10日:聖書終末預言⑯GR7年艱難期の始まりと第1の封印

ウクライナのゼレンスキーが「大イスラエル建国」を発表し、イスラエルの国旗ダビデの星を掲げています。どういうことでしょう。前回のメッセージをお聞きくださった方は、かなり真相が見えてこられているのではないでしょうか? 表面に出ている問題...