ウクライナ

メッセージ

4月24日:聖書終末預言⑱第3の封印;食糧戦争飢餓

仕掛けられ仕組まれたウクライナ戦争の中で世界中の人々が苦しんでいます。インフレは最悪です。あえて戦争を長引かせ食糧危機を煽り、艱難期に起こると予見された最悪の飢餓が目の前に迫っている気配です。私たちはどう備え、サバイバルしたら良いのでしょ...
メッセージ

4月17日:聖書終末預言⑰第2の封印 仕掛けられた戦争

ウクライナ戦の火の粉が日本に飛び火?通達なしにウクライナに武器を供給し日本も参戦か? 制裁で苦しむ制裁側の国民を尻目に、ボロ儲けで笑いが止まらない人たち超正統派ユダヤ人ラビたちのまともな考え?あえて戦争を長引かせたい人たち? 艱難期...
メッセージ

4月10日:聖書終末預言⑯GR7年艱難期の始まりと第1の封印

ウクライナのゼレンスキーが「大イスラエル建国」を発表し、イスラエルの国旗ダビデの星を掲げています。どういうことでしょう。前回のメッセージをお聞きくださった方は、かなり真相が見えてこられているのではないでしょうか? 表面に出ている問題...
メッセージ

3月20日:聖書の終末預言⑬ グレートリセット①

目に見える事象は、目眩し、もっと深刻な問題が水面下で進んでいるように思えます。 悪と正義の構図が作られ、役者が演じる映像の世界、巻き込まれた国民、枠珍プランでミックとロックダウン、分断と恐怖で支配され、操られ、人も社会も経済も破壊され、着...
メッセージ

3月13日:聖書の終末預言⑫患難期前② 〜 確実な準備〜

なんと、米が関わる生物兵器研究所がウクライナにいくつも存在していたようです。ネオナチがロシア語を話すウクライナ人を殺してきたことは8年続き、どさくさに紛れて不都合な存在を抹殺、教会もターゲットとされているようです。苦しんでいる人々のために...
メッセージ

3月7日:聖書終末預言⑪- 艱難期前”平和と安全”①-

ロシアとウクライナとの戦争? のメディアの報道や画像や動画には、役者の演出、嘘やヤラセやフェイクが混ざっていて、CGで加工され、2014年の戦争の時の画像や映画のシーンや、ゲームの背景まで、あたかも現在起こっているかのように報道されていま...
メッセージ

2月27日:終末聖書預言⑩ ~エゼキエル戦争の前に~

ロシアがウクライナに、戦争がついに本格的に開始されました。ウクライナ東部の親ロシア派の人たちはやっと平和が来ると喜んでいる人たちと、命の危険の中に逃げ惑う人たちと、メディアの情報が真実なのか? プーチン大統領の真意は? 今回の戦争...
メッセージ

2月20日:聖書の終末預言⑨-最後の預言書③ 啓示録1:5~

17日ロシアがウクライナに攻撃を開始、悲しいことに一般庶民が巻き込まれていようです。ロシアの侵攻は、2600年前の聖書の預言であるエゼキエル戦争の前哨戦に過ぎないことでしょう。 時が迫っている今、どうしても明らかにし押さえておかなけ...
メッセージ

1月30日:聖書終末預言 ⑥ ~艱難期開始と携挙~

先週は、艱難期の最後神の最大級の裁き「ヤハウェの日」について。今回は艱難期の始まりと携挙についてです。トンガの国の中央が日本沈没の映画のように消え去り、1月28日は桜島も4回目の噴火。日本では地震が各地でこれまでになく頻発。バンデミックと...