j-be

メッセージ

2月28日:私の主、私の神よ-ヨハネ20:28-

ヨハネの福音書を通してイエス様に触れてみたいと思います。使徒たちはそれぞれの視点から福音書を書いていますが、ヨハネもまた独特の目線からイエス・キリストを証ししています。 特に印象的で、かつ「疑い深い人だ」と誤解されている使徒、トマス...
メッセージ

2月21日:病いの癒しのための祈り1-全能者への信頼-

天地の造り主に、病気が治るように真剣に祈ったことはおありでしょうか。癒しに限らず祈りに果たして応えていただけるのかと、 不安を感じていませんか?!どうして答えられないのか。どうしたら、祈りが応えられるのか、何が必要かなど、共に考えてみまし...
メッセージ

2月14日:良い木と悪い木‐マタイ12:33より‐

「良い木と悪い木」の話を読んだことはありますか?良い木なら必ず良い実をつけ、悪い木はその実で分かる、というものです。一見、良い行いをすれば良いことが返ってくる、その逆もまた然り、という因果応報を思い浮かべてしまいます。頑張って良い実を結べ...
メッセージ

証し:10年間持ち続けた算命学をキッパリ捨て去った!

10年間続けていた算命学の鑑定の仕事、勉強、それを止められた証しです。 ライフワークとして 算命学は凄い学問だ!そう思って真摯に勉強に取り組んで来ました。日本にいる時から10年以上、算命学を学び、人のためになると思って占って来...
メッセージ

2月7日:断食の嘘ホント-隠れたところで-

「この種のものは、祈りと断食によらなければ、追い出せません。」とイエス・キリストがおっしゃっていますが、「断食」は不可欠のもの? 「食物を断つことを命じるのは、悪霊の教え」ともあります。私たちは、どのように断食を受け止めていったら良いので...
メッセージ

1月31日:みことばを拠り所として-Ⅱテモテ2:15より-

皆さん、新年何か、聖句を選ばれたことはありますか?私は毎年その年の聖句を選んで、家の壁とかに貼って、毎日目にするようにしているんですね。大体がリビングとトイレです。1日に何度も目にしますから。今年選んだ聖句は2つあって、1つはヨシュア記1...
メッセージ

1月24日:「驚異的からし種の信仰」~信仰のずれずれ~

イエス・キリストに選ばれた弟子たちも、実は3年半のイエス様の公生涯の初めから最後の最後まで、「信仰のずれずれ」のままでした。私たちはどうでしょう。その現実を知らないと聖書を正しく解釈できないでしょう。イエス様が願っていることと、私たちが求...
お知らせ

子供向け学び「聖書と性」開催

開催日時 2021年1月24日(日)14時(NZ時間) 場所 JBE(Japanese Bible Ecclesia)を開催している個人宅で、大人のメッセージと並行して行います。新しく来られる方はご連絡下さい。詳しい場所...
メッセージ

1月17日:本当の礼拝-日曜礼拝を超えて-

『礼拝』とは? 大体世間一般の教会では、日曜日の9時半、あるいは10時半から、大きな教会ですと夜の礼拝もあったりして、3回に渡って礼拝が行われる所もあるようです。3回もやるんだから、どこかには来られるでしょ?!という感じです。一般的...
メッセージ

1月10日:「信仰を強く」は期待はずれ!

「今年は、もっと信仰が強くなりたい。」と求めておられる方もいらっしゃることでしょう。私も求めた時期がありました。ネットでも「信仰を強くする」をテーマに、いろいろな方が数々の勧めをしています。聖書を使っての勧めもたくさんあります。しかし、私...
メッセージ

1月3日:ルカ18章より『祈り』

いつでも祈るべきで、失望してはいけないことを教えるために、イエスは弟子たちにたとえを話された。ある町に、神を恐れず、人を人とも思わない裁判官がいた。その町に一人のやもめがいたが、彼のところにやって来ては、『私を訴える人をさばいて、私を守っ...
メッセージ

12月27日:神の全能の力を体験する

2020年、世界的には新型コロナ・ウィルスが世界中を席巻し、あちこちで都市封鎖もあり、現在も移動や集会に制限のある国や地域がほとんどです。改めて兄弟姉妹で集まって、礼拝を捧げられることの喜び、イエス・キリストを伝えていくことの重要さを実感...
メッセージ

12月20日:(知っているようで)あなたの知らないクリスマス

イエス・キリストの誕生は次のようであった。母マリアはヨセフと婚約していたが、二人がまだ一緒にならないうちに、聖霊によって身ごもっていることが分かった。夫のヨセフは正しい人で、マリアをさらし者にしたくなかたので、ひそかに離縁しようと思った。...
メッセージ

12月20日:種蒔く救い主の誕生

”救い主”、”メシア”と聞いて、どんな方をイメージされるでしょうか?旧約聖書には、メシアの預言が沢山あります。ダビデ王の系譜である、とか全ての国を統べる主権と栄誉を持っているとか、強く勇ましく厳しいイメージが多いです。 救い主イエス...
メッセージ

12月14日:ノアの大洪水は本当に!?

いろいろ調べ、最終的に導かれた結論には驚き納得がありました!実は、大洪水はなかったのです!では一体何が起こったのでしょうか?沢山の科学的な証拠の中のほんの数例ですが、聖書と科学の両面から検証をしてみたいと思います。 大洪水は誤訳 ...
メッセージ

12月6日:使徒の働き 初代教会30年の歴史&広がって行く福音

今、皆さんと礼拝の後に学んでいる『使徒の働き』ですが、これまでの福音書とはガラリと雰囲気が変わったのが分かると思います。とてもダイナミックな聖霊の働きに、21世紀の弟子である私達も勇気づけられますし、福音書のイエス・キリストと、イエスの弟...
メッセージ

11月29日:ノア日の裁きの主原因-ノアの日のようだ!-

ご再臨前は、神の裁きがあったノアの時代と似ていると言います。神が人類の歴史に介入せざるを得ない状況、そして地球規模の裁きを与えざるをえなかった『ノアの日』とどのように似ているのでしょうか? 神は、人類にこの地球を任せています。しかし...
メッセージ

11月22日:正しい人

新約聖書、ルカの10章25節から37節には、「どうしたら永遠のいのちを受け継ぐことができるでしょうか」と聞く律法の専門家と、彼に『善きサマリア人』の例え話で返されるイエス様のやり取りが出て来ます。英語でもGood Samaritansとい...
メッセージ

11月15日:裁き前をどう生きる〜エノク

人類の裁きが明らかな時代に、どのように生きたら良いのでしょうか?旧約のエノクと携挙前の私たちは、いろいろと重なるところがあります。どう生きたら良いのか?その示唆をエノクから受け止めたいと思います。 エノク エノクの系図 ...
メッセージ

11月8日:救い、その次の一歩(永遠の保証についての考察)

前回「選びと救い」についてお話ししました。「イエス・キリストを信じれば、誰でも救われる」つまり永遠のいのちが頂けるという「救い」について特化して話しましたが、今回はそのさらに先、救いを頂いた後について『救い、その次の一歩』と題して考えて...