j-be

メッセージ

5月8日:聖書終末預言⑳第5の封印;血の復讐

多くの亡くなられた方々が集められた姿をヨハネは見ることになります。  なぜ、彼らはそこに集められているのでしょうか?   彼らは「血の復讐」を求め、無実の証明と裁きを神に求めています。   一体何かあったのでしょうか?   その答え...
メッセージ

5月1日;聖書終末預言⑲第4の封印 1/4人口削減

すでに推し進められている邪悪な計画が、押し進められ、第四の封印が開かれる時に15億人もの人たちが殺されることになるというのです。閲覧注意の画像も含めて、その時に起こる序奏が、すでに世界規模で鳴り響いています。その前に、私たちは、どうしたら...
メッセージ

4月24日:聖書終末預言⑱第3の封印;食糧戦争飢餓

仕掛けられ仕組まれたウクライナ戦争の中で世界中の人々が苦しんでいます。インフレは最悪です。あえて戦争を長引かせ食糧危機を煽り、艱難期に起こると予見された最悪の飢餓が目の前に迫っている気配です。私たちはどう備え、サバイバルしたら良いのでしょ...
メッセージ

4月17日:聖書終末預言⑰第2の封印 仕掛けられた戦争

ウクライナ戦の火の粉が日本に飛び火?通達なしにウクライナに武器を供給し日本も参戦か? 制裁で苦しむ制裁側の国民を尻目に、ボロ儲けで笑いが止まらない人たち超正統派ユダヤ人ラビたちのまともな考え?あえて戦争を長引かせたい人たち? 艱難期...
メッセージ

4月10日:聖書終末預言⑯GR7年艱難期の始まりと第1の封印

ウクライナのゼレンスキーが「大イスラエル建国」を発表し、イスラエルの国旗ダビデの星を掲げています。どういうことでしょう。前回のメッセージをお聞きくださった方は、かなり真相が見えてこられているのではないでしょうか? 表面に出ている問題...
メッセージ

4月3日:聖書終末預言⑮ 真のユダヤ人と偽ユダヤ人

ユダヤ人、ユダヤ系国際金融資本家など、毎日耳にするユダヤ人について、結構混乱していませんか。ユダヤ人の方々も迷惑されているのではないでしょうか?偽ユダヤ人が世の終わりには、世界を支配して来る。教会の中にも入り込んでくると警告…  助けてい...
メッセージ

3月27日:聖書終末預言⑭グレートリセットのはじまり

現在悪のグレートリセットが強引に推し進められているように思われます。グレートリセットは、もはや陰謀論ではなく、首相がグレートリセットを公言しています。世界は全体主義、社会主義、共産主義へと向かうグレートリセットを起こそうとしている者たちが...
メッセージ

3月20日:聖書の終末預言⑬ グレートリセット①

目に見える事象は、目眩し、もっと深刻な問題が水面下で進んでいるように思えます。 悪と正義の構図が作られ、役者が演じる映像の世界、巻き込まれた国民、枠珍プランでミックとロックダウン、分断と恐怖で支配され、操られ、人も社会も経済も破壊され、着...
メッセージ

3月13日:聖書の終末預言⑫患難期前② 〜 確実な準備〜

なんと、米が関わる生物兵器研究所がウクライナにいくつも存在していたようです。ネオナチがロシア語を話すウクライナ人を殺してきたことは8年続き、どさくさに紛れて不都合な存在を抹殺、教会もターゲットとされているようです。苦しんでいる人々のために...
メッセージ

3月7日:聖書終末預言⑪- 艱難期前”平和と安全”①-

ロシアとウクライナとの戦争? のメディアの報道や画像や動画には、役者の演出、嘘やヤラセやフェイクが混ざっていて、CGで加工され、2014年の戦争の時の画像や映画のシーンや、ゲームの背景まで、あたかも現在起こっているかのように報道されていま...
メッセージ

2月27日:終末聖書預言⑩ ~エゼキエル戦争の前に~

ロシアがウクライナに、戦争がついに本格的に開始されました。ウクライナ東部の親ロシア派の人たちはやっと平和が来ると喜んでいる人たちと、命の危険の中に逃げ惑う人たちと、メディアの情報が真実なのか? プーチン大統領の真意は? 今回の戦争...
メッセージ

2月20日:聖書の終末預言⑨-最後の預言書③ 啓示録1:5~

17日ロシアがウクライナに攻撃を開始、悲しいことに一般庶民が巻き込まれていようです。ロシアの侵攻は、2600年前の聖書の預言であるエゼキエル戦争の前哨戦に過ぎないことでしょう。 時が迫っている今、どうしても明らかにし押さえておかなけ...
メッセージ

2月13日:聖書の終末預言⑧ 啓示録1章4節~

最後の預言書は「黙示」ではなく「啓示」であって、隠されていたことが啓かれ明らかにされています。難解とされる中に、誤訳があり、私たちの先入観が邪魔をしていることがあります。 終わりの時が間近に迫っている現在、困難な時代となっているから...
メッセージ

2月6日:聖書終末預言⑦ ~ 最後の預言書から①

最高に面白い預言書をみなさんとご一緒に紐解いていきたいと思います。一般に黙示録と言われていますが、誤訳で、正しくは「啓示録」です。 旧約聖書の時代に封じられていた預言が、この書を学ぶことで解き明かされていきます。現実に起こっているこ...
メッセージ

1月30日:聖書終末預言 ⑥ ~艱難期開始と携挙~

先週は、艱難期の最後神の最大級の裁き「ヤハウェの日」について。今回は艱難期の始まりと携挙についてです。トンガの国の中央が日本沈没の映画のように消え去り、1月28日は桜島も4回目の噴火。日本では地震が各地でこれまでになく頻発。バンデミックと...
メッセージ

1月16日:聖書の終末預言④暗黒を預言 ヨエル❷

前回に続き4つの「暗黒」の後半2つも、神の最大級の裁き「ヤハウェの日」と関連しており、法則性が見えてきます。おそらく今年も暗黒の日は起こらないでしょう。しかし、携挙はスタンバイです。後どのぐらいの時が残されているのかわかりませんが、時がか...
メッセージ

1月23日:聖書終末預言⑤ 不法の秘密・邪悪な陰謀

これから何が起こってくると、聖書の預言は告げているのでしょうか? 神の最大級の裁き「ヤハウェの日」は艱難期の最後です。しかし、すでに艱難期に突入したかのような、世界の動きです。サバイバルを考えて、神の預言の言葉による「時のしるし」をしっか...
メッセージ

1月9日:聖書の終末預言③ 〜暗黒を預言したヨエル❶〜 「暗黒の日は?」

今年あるいは近い未来に「暗黒の3日間」が来る? 本当ですか?一方、2800年前の神の預言者ヨエルは、「暗黒」が来ることを4回も預言してきました。それは神の裁きに関係しています。 「ヤハウェの日」という裁きの日と同時に、裁きから逃れる...
お知らせ

メッセージの文字起こしについて

12月半ばより、これまでメッセージの要約を文字で起こしていました担当佐久間が、家庭礼拝を持つ事になりました。文章でJBEのメッセージをお読みになりたい方には誠に申し訳ありませんが、どうしても毎週のメッセージを文字に起こす時間が取れません。...
メッセージ

1月2日:聖書の終末預言②〜希望の預言者エノク〜

およそ5000年前の預言者エノクは2022年に生きる私たちに、希望となる重大なメッセージを預言し伝えています。 前々回のやり残しで、アベルはなぜ殺されてしまったのでしょう。殺される前に、なぜ、神様は助けてくださらなかったのでしょうか...